本文へスキップ

旅行保険の比較

トップページ > 旅行保険の比較

旅行「保険」の比較  JTB旅カード JMB・JCBゴールド

・海外の病院代ってバカ高いって本当?

海外の医療費はそんなに高いの?

海外で病院にかかると200万円、300万円は、ざらといいます。

最近私は「
貧血で二日間入院したら医療費200万」と書かれたサイトを発見。アメリカの医療費は、半端無く高いんです。

驚きましたか?

でも、そんなことで驚いていてはダメです。それにも増して凄いのが、JTB旅カードの公式サイトで紹介されている事例。

少しご紹介します。

スロベニアで脳内出血したケースでは、ヘリコプターなども使ったため、なんとかかった費用は、
3,706万円

車の事故中国での車の事故では、チャーター機で運送したため
1,416万円費用が発生したそうです。

・・・け、桁が違う。もう言葉も出ないほどの医療費。

海外旅行に行く際は、保険が付帯されたクレジットカードを作っておくようにした方が良いでしょう。絶対に。

では、クレジットカードに付帯されている保健に関して、どのような部分をチェックしておくと良いのでしょうか?




・保険は、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」に注目!

結論から言います。

大切なのは、「傷害治療費用」と「疾病治療費用」。

傷害治療費用は、ケガで治療した費用に対し支払われるのに対し、疾病治療費用は、病気で治療した費用に対し支払われる保健です。

クレジットカードの中には、保険が付帯されていても病気やケガの場合には保健がおりないものがあり注意が必要です。

現実的に、死亡することよりも、病気やケガをする確率の方がはるかに高いわけですから、大切なのは、病気やケガの保健がどれだけ補償してくれるかということが重要なのです。




・日本語対応サービス付きのカードを選ぼう!

日本語対応サービスそれから、トラブル時に大きな障壁となるのが言葉の壁。

言葉が通じなければ、どうしょうもありません。

お互いの意思が通じなければ、大変な問題にまで発展してしまう場合もあるのです。

そのため、海外旅行ではトラブルの時には、日本語で対応してくれるサービスがついているクレジットカードを選びましょう。

そこで、以下では、あらためて「JTB旅カードJMB」と「JTB旅カードJMB ゴールド」の保健を比較してみましょう。




・保険の比較 「JTB旅カード JMB」と「JCBゴールド」

海外旅行 傷害保険を比較!
カード名 JTB旅カード
JMB
JTB旅カード
JCBゴールド
 カードフェイス JTB旅カードJMBカードフェイス JTB旅カードJCBゴールドカードフェイス
傷害死亡/後遺障害 1,000万円 5,000万円
傷害治療費用 150万円 300万円
疾病治療費用 150万円 300万円
個人賠償責任 2,000万円 1億円
救護費用 なし 400万円
 携行品損害  なし 50万円
保険摘要条件 自動付帯(自動セット) 自動付帯(自動セット)
上乗せプラン  あり (さらに補償をUP) あり (さらに補償をUP)
 日本語サポート あり(世界55都市) あり(世界55都市)
 公式サイト 傷害保険を更に詳しく  傷害保険を更に詳しく


国内旅行 傷害保険を比較!
カード名 JTB旅カード
JMB
JTB旅カード
JCBゴールド
 カードフェイス JTB旅カードJMBカードフェイス JTB旅カードJCBゴールドカードフェイス
傷害死亡/後遺障害 1,000万円 5,000万円
傷害入院
保険金日額
なし 10,000円
傷害手術保険金 なし 入院中に受けた手術の場合は入院保険金日額の10倍、
それ以外の手術の場合は入院保険金日額の5倍
傷害通院保険金 なし 5,000円
保険摘要条件 利用付帯 
※カードで旅券などの購入要
利用付帯 
※カードで旅券などの購入要
 上乗せプラン  あり(さらに補償をUP)  あり(さらに補償をUP)
 公式サイト 傷害保険を更に詳しく 傷害保険を更に詳しく


さらに補償をアップ海外旅行 傷害保険を比較!


・保険金をもっとアップしたい場合は?

海外は不安なので、もっと保険金をアップしたいと思っていませんか?

そんな時、JTB旅カードには、さらに万全な補償内容を望まれる方のためおプランがあります。会員専用の上乗せプランなので、一般の旅行保険を契約するよりもお得。

旅行日数や希望の保険金額に合わせて細かくプランが選べます。上乗せ金額の目安は、1,360円から高くても12,690円。

申込は、旅行の詳細が決まればJTB各販売店にお問い合わせください。



・いかがですか?

JTB旅カードJMBを選ぶのかJTB旅カードJCBゴールドにするのか、決めることができましたか?

年会費は、JCBゴールドの方が13,000円ほど高いですが、国内旅行を良く行く人には、JCBゴールドの方が良いかもしれませんね。

また、年会費を少しでも安く抑えたいと言う人の場合は、JTB旅カードJMBに入会し、旅行に行くたびに上乗せ保険に入るという選択肢もあります。


カードのお申込みはこちら!

↓【JMB】4,000円分相当のプレゼント
JMB


↓【ゴールド】8,000円分相当のプレゼント
ゴールド



・海外旅行と保険

国内外問わず旅行中は環境の変化や疲れによって体調を崩すということは決して珍しいことではありません。

特に小さいお子さんの場合は、突発的に熱を出すということもあります。

旅行先であっても医療機関にかかることはもちろん可能であり、日本国内の場合は健康保険も使用することが出来ます。

しかし、海外旅行となると話は違います。

海外では日本の健康保険を使用することはできませんので、現地での治療に掛かる費用は全額自己負担することになります。

そんなもしもの時に心強い味方となってくれるのが、クレジット機能が付帯されたJTB旅カードに自動でセットされている海外旅行保険です。

自動でセットされているので旅行出発前に申し込み手続きを行う必要はありません。

引受保険会社と提携している医療機関の中には治療費キャッシュレスサービスを利用することが出来るところもあり、この場合は一時的に立て替え払いする必要もありません。

先ほどご説明したように、海外の医療費は日本に比べると高額。万が一海外で事故などに遭遇したりマラリアに感染して入院治療を受けた場合は、多額の治療費を請求されることがあります。

カードに自動セットされている海外旅行保険の補償額では足りない場合もありますので、JTB旅カードの会員専用である上乗せ海外旅行保険を任意で掛けておくとさらに手厚い補償を受けることが出来ますので検討してみる価値はあるでしょう。

病気やケガなく旅行を楽しみ、そして帰国することが1番ではありますが、何があるかは分からないという気持ちを持って備えておく事は決して無駄ではないはずです。




 特定商取引法に基づく表記