本文へスキップ

jtb旅カード メリット デメリット

トップページ > JTB旅カードのメリットとデメリット

JTB旅カードのメリットとデメリット

■JTB旅カード JMBのメリット、デメリット

 公式サイトはこちらをクリック!




「JTB旅カード JMB」が凄いところはなんでしょうか?

私が思うJTB旅カードの凄いと思うところは、ポイント還元率です。なんと最大では、6%ものポイントが還元されます。6%ですよ!6%、凄くないですか?

もちろん6%還元されるには、JTBトラベルポイント加盟店(全国に約3000店)を利用する必要がありますが、上手く利用するとかなりのお得になります。

では、加盟店以外で使うと全然ポイントが還元されないか、というとそうではありませんのでご心配なく。通常のカード利用の場合でも、しっかり1%還元してくれます。1%と言っても一般的なクレジットカードは0.5%といわれていますので、ポイント還元率は少なくありません。

また、旅カードというだけあって、フライトマイルやツアーマイルが付いたり、海外旅行先での事故やトラブル時の日本語対応、オプショナルツアーやレストランの予約など、旅行に心強いカードとなっています。

あと、注意しておかなければいけないのが海外で病気やケガをしたときの治療費です。海外では異常に治療が高い国が多く数百万円も請求される場合もあると聞きます。

そういった保険に関しても、傷害治療費用、疾病治療費用ともに「JTB旅カード JMB」には付帯されています。

もし、万が一のことを考えて保険を重視される場合は、ゴールドに入るようにしましょう。「JTB旅カード JMB」が障害、疾病の各150万円に対し、ゴールドは300万円の保険金額になっています。

このように「JTB旅カード JMB」は、旅行にお得・便利・安心の三拍子そろったメリットの多いクレジットカードとなっています。

ただ、「JTB旅カード JMB」には、デメリットもなくはないです。何かというと年会費です。最近は年会費が無料のクレジットカードが多いですが、この「JTB旅カード JMB」は年会費が2000円+税が必要となります。

それから「JTB旅カード JMB」は、入会特典として4,000ポイントがつくというキャンペーンをやっているときがあります。もしそのタイミングで入会できれば2年分ほどは年会費が浮いてきます。

「ちなみにJTB旅カード JCB ゴールドの場合なら、年会費15,000円+税で、ポイント還元率が1.5%、JTBトラブルポイント加盟店での利用は最大6.5%となっています。」

↓気になるJTBトラベルポイント加盟店情報はコチラ
http://travelpointshop.jtb.co.jp/


 JTB旅カードの口コミ




特定商取引法に基づく表記